Press "Enter" to skip to content

投稿者: hattatsu.kj

【レビュー】壁に穴を空けない壁掛けテレビ

みなさん こんにちは

発達コンサルタントの こじさんです。

 

今日は家のテレビについてのお話です。

賃貸だけど壁掛けをしたいという方向けにオススメするアイテムです。

 

赤ちゃんがハイハイをし出して、つかまり立ちができるようになってくる

テレビ台へのよじ登りで頭をなどで頭を悩まされていませんか??

 

そんなときに頭がよぎるのがテレビの壁掛け

しかし、ここで1つ問題として上がるのが

賃貸なので壁に穴が開けられないという問題です。


壁掛けテレビの救世主

壁美人

ホチキスの限界に挑戦

構造はシンプルです

ホチキスで土台になるフレームを止めて行くだけです。

200発は打ち込みますけどね。

 


二人作業推奨

テレビは水平に設置しなくてはいけません。
そのために 1人は抑えて、もう一人が打ち込むということが一番最初の段階で必要になります。

まあ、何個か打ってしまえば安定するので本当に最初だけですけどね。

子どもが寝静まった後、夫婦でチャレンジすれば設置から配線までスムーズなのではないでしょうか?

 

使用後の結果としては

家の壁紙の材質によるということになると思います。

例えば、テクスチャーのないつるっとした壁紙だと穴が見えてしまい現状復帰が難しいと思われます。

 

しかし、アイボリーで凸凹した材質の壁紙であればほとんど見えません。

 

あとは自己責任です。

最後に最大積載量としては65インチくらいはいけるとのことです。

追伸:

popIn Aladdin

はおすすめしません。操作性悪すぎるとレビューで散見します。

 

メディア掲載:医療的ケアシッターNancyのみなさんと行った研修①

みなさんこんにちは
発達コンサルタントのこじさんです。

過去にメディアに掲載された内容をこちらでも
掲載していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回は認定NPO法人Florence様の
医療的ケアシッターNancyのみなさんと行った研修の
全3回のうちの1回目です!

 

今回の研修の主な目的とは

「療育ってなんだ?」ということについて
小児の在宅・療育の経験が少ない、または不安を抱えているスタッフに対して
僕なりに少しでも力になれればと90分を漏らさずまとめてくださっている記事です!

【レビュー】小川 キッズプレイウェア

みなさん!

こんにちは!

今日はまだ歩けないお子さんと公園で遊ぶときに役立つアイテムです。

小川 キッズプレイウェア

裾にゴム付き はっ水 バック型収納袋付  

―携帯性をとるか耐久性をとるかー

プレイウエアというたぐいのものです。

素材としてはポリエステル、レインコートより少し薄いくらいの記事です。

専用のポーチに入れると厚さ3センチ、幅15×10センチくらいで200gないくらいの

超軽量設計です。

 

ーなぜこういうものが必要なの?ー

お洋服のまま、砂場に座って遊んでも全然いいと思います。

ただし、親の視点で言うと

・確実に選択ものが増える

・帰るときのベビーカーやおんぶ紐も確実に汚れる

と、いう手間をどこまで許容できるか自分の心と葛藤する日々でした。

そこで、このような商品を利用したところ

・遊び終わったら、脱がしてしまえば抱っこ紐もベビーカーも汚れない

・帰って、水道でバシャバシャ洗えばすぐ乾く

と意図も簡単に解決することができます。

 

基本的な価格は2000円前後、高くものはあくまでデザインの問題かと思います。

 

きょうだい児がいて、

一緒に公園にいてずっと抱っこやベビーカーってお互いにしんどいので

こういう形で解消していくのもいいと思います。

 

しかし、いいことだけではありません。

ここではしっかりデメリットを伝えていきます。

 

まず、耐久性の問題です。

先にもお伝えしましたが、比較的記事が薄いので砂の上をハイハイされると結構な勢いで生地が傷みます。これではすぐに破れてしまい、コストがかかります。

なので、積極的にハイハイをする時期には正直考え物かと思っています。

 

そしてもう一つ。フィッティングが悪い。

生地の伸縮性が皆無であるために裾などを踏みやすく足が隠れてしまったり、

肩にかけているゴムが下がってしまうなどもあります。

 

 

じゃあ、結局どうするの?と、いうところで

〇ハイハイする前の時期では効果絶大

〇ハイハイが始まったらデニム生地のオーバーオールが最強

 

という結論に至りました。

 

今回のレビューはこんな感じです。

 

【レビュー】お食事シリコンマット

今回はお食事の片付けが少しでも楽になるためのアイテム紹介です。

 

専門職として「手掴み食べ」や「自食」はおすすめしています。

 

BLWという食事の進め方もあり、場合によってはスプーンを使わなかったり、裏ごし加工をしないで赤ちゃんの食事をスタートさせる場合があります。

BLWとは

※ちなみに こじさんの第2子はBLWで進めています。

 

後片付けが簡単になればもっと食事は楽しい

誰もがそう思っていると思います。

事実、手掴み食べをするようになってからハイチェアーのシートは1−2日に1回は選択しないといけません。床の下もレジャーシートを敷いていたくらいです。

 

まだハイチェアーのテーブルで食べていてくれるから汚れる範囲は限られていますが一緒に食べるようになたったら・・・。

 

そこで今回発見したアイテムがこちら

mamamanma お食事シリコンマット

現在、娘はスモッグを着て食事を取っています。
そのスモッグのポケットにもたくさん食べ物が落ちていますが、自分とテーブルの間から落ちていることも何度も目撃しています。

こんなやつです。

 

 

子どもの姿勢的に足台のついた背もたれの無い椅子に変更していく予定なのですがこのままでは椅子が汚れてどうかしてしまいそうで心配です。

 

そこで、このシリコンマットの登場です!
手前に落ちる食べ物、こぼしたお茶などは全部ポケットへ!

もうこれで床に落ちる心配はありません。

結構、仕事とかでも紹介していた(元は教えてもらいました、ママさん情報は最強です)ものですので自食をしている人、これからの人もチェックしてみてください!

【レビュー】長谷川刃物 はさみ 子ども用

みなさん!こんにちは!

今日は子ども用のハサミについて。

今回のポイントは

  • いつかハサミを使わせ、どうやったら使える?
  • かんたんハサミは絶対だめ!

早速行ってみましょう!

 


いつからハサミをつかわせるか?というところ。

これははっきり言って「大人の制止を聞けるか」と言うポイントです。

なぜかというと最初の取り組みの段階で怪我につながる使い方をしないように大人からアドバイスをするわけだが、ここで聞き入れてもらえないとその後、最悪の自体を招くことになるのでお互いの信頼関係が必要。

 

「子どもはちゃんと聞いてくれっる」

↑↓

「大人が自分を任してくれる」

 

ここが出来上がったらスタート!

ハサミから紙の感触を拾い上げることができか?

伝えたいことは紙を切っている感覚が目だけでなく手からも感じ取れているか?

私たちもコピー用紙と和紙で刃の入る感覚が全く違うかと思う。これ。

なぜかと言うよ、紙を切っているときに固かったりしたときに知らなかったら力の加減や紙をピント保った状態で切り続けられないからである。

また、切れないハサミはこの感覚を拾い上げにくい所か力を入れすぎてうまく切れないため工作が楽しくなりません。

だから、刃の部分がプラスチックの簡単バサミはおすすめしません。

なのでこんかいお勧めするのがこちら

↓↓↓↓↓↓↓

 

長谷川刃物 はさみ 子ども用


しっかり切れるものと先端が丸くなっていて刺さってしまう心配が少しでも少なくなる。

ハサミをしまうカバーもついているので刃物に対してのリテラシーがつくかも??

 

エジソン箸やピンセットが使えれば使えるはず

ハサミも箸も手や指の延長であり、大人であれば持った瞬間に箸の先端にも感覚が宿る。

みながら豆腐とハンバーグに触れれば硬さの違いなどは瞬時に見抜ける

 

なのでハサミ単体の練習は危険で思わず大人からの注意が多くなってしまう可能性があるため

「ハサミの操作」を因数分解してきて出てくる

指の開閉

反対の手での保持を食事場面から進めていこう。

具体的には箸で豆をとる的な箸を丁寧に使うことと、反対側の手でお皿を抑える

といた右手と左手の強調した運動が根底にあることでハサミの操作ができる。

 

危険な活動を行うときは直接練習ではなくて遠回りにはなるが、発送を変えて最終的には少ない声かけで行えるよう大人が振舞うことをおすすめする。

【レビュー】日本育児 ベビーズゲート ホワイト 

ベビーゲートだらけの間取りにさようなら

みなさん こんにちは

本日皆さんと共有したいものはこちら

日本育児 ベビーズゲート ホワイト

こちらの商品はアカチャンホンポやアマゾンなどでも購入できるごく普通な商品だ。

調節幅があるため、少しせまめの通路から広さを持っていても対応できる。

73センチから90センチまで調節幅が効くためどんな家でもたいてい使うことができる。

ベビーゲートの使用場面を考える。

多くの方はキッチンに対して取り付けたり、階段の上り下りのところにいつける。

これだけ見積もっても金額にして12000円を超えてしまう。

命には変えられない。

ある意味、保険である。

中には、100均でワイヤーラックと結束バンド、そしてブックスタンドなどを組み合わせてキッチンのベビーゲートだけDIYしている方も見受けられるが、誰しもがそんな器用に作ることができるわけでは無いし、僕は購入をお勧めする。

仕様に合った使用場面

今回紹介している商品は開閉式である。

ゲートを跨ぐ必要がないため、寝起きに跨ぐ億劫さが皆無となった。

 

最大の欠点は開放時につまずく危険性

ただし、このゲートの最大の欠点は扉を開けた時に残る、床面を横断するフレームが超絶邪魔になる。

これがキッチンなどであれば大きな妨げになることはないのだが、階段を登った上層階に設置したことを想定してみる。

そうすると、昇段時は最後の一段に踏んではいけない棒が横たわっていること。

大人ならまだ良いが子どもなら2センチほど高さが上がるとなると階段が億劫になることこの上ない。

階段から転落しないための道具が転落をまねくことだってある。

先ほどの床を這うフレーム部分が後段時に引っかかることを想定してみたらどうなるだろうか?

爪先が引っ掛かったら階段から転げ落ちて大怪我に繋がる。

必ず、大人が先行して降りていくことを勧める

ちなみに以前使用していたゲートはこちら

グリーンライフ クルーミーベビーフェンス 

これが家の中で眠っているというわけではない。

これはこれで用途がある。

それは階段の上り口である。

なぜかというと跨いだ先が一段上がっている(降段時は下がっている)

のでむしろゲートを開ける方が手間がない。

1日に数回だったら喜んでまたごう。

値段も安いので良いと思う。

なんでもかでも開閉式にすると生活の動線を妨げることになってしまう。

ドアノブに手が届くようになると今度はドアの前に設置したくなるのが大人の心理かもしれないが

ドアを開ける前にゲートを開けてーなど、面倒の極みでしかない。

 

ドア前のゲートは不要

そこはものではなくてドアノブに細工をすることで大体のことは解決ができる。

こちらのサイトをご覧いただきたい。

子供(幼児)にドアを開けさせない方法=ドアノブの角度変更

ドアノブの多くはこのようにシャフトにたいしてネジで固定している構造になっている。

これでドアノブを外してしまえば上向きに付けられれば手が届かない・・・!

我が家はこれで歩き始めてからもそれなりに対応できました。

縦型のドアノブに手が届くようになるころには歩くことは安定して、爪先だちなどもできるようになるので階段などからの転落の危険性も大幅に軽減していることが予測がつく。

物を増やさないで対応することもできる提案。

【レビュー】ベビーファーストウォーカー(アイムトイ)

みなさんこんにちは!
こじさんです

今日は「押しぐるま」のレビュー

こじさんが押しぐるまに求めるものはコレ

  1. 押しぐるま以外の用途がある
  2. 取手に体重をかけても押し車が倒れない

この2点だか、コレを満たしているものが本当に少ない。

 

そこで今回は上記2点の条件を満たしているものと、なぜ満たしていないといけないかをお伝えします。


 

今回、お勧めするのがこう言った形のもの

アムトイのベビーバーストカー

もしくは

 

木`s カタカタ押しぐるま

 

なぜこれらをお勧めしたかの理由1

歩く前から使って元を取りたい!

おもちゃ1つで大体5000円から10000円を超えるものもザラではない。

はっきり言って高い。

それも短期間しか使わないのであればもったいない。

 

そこでこれらはおすわりできる時期から使えるオモチャである。

 

そもそも押しぐるまはなぜ必要なのか?

これには非常に大きな理由があり、私たち大人の歩き方は二足直立から一方の足に体重を移し、倒れるような形で全身していく「倒立振り子」と言われる推進様式をとっている。

これを達成するためには強い足の蹴りがあり1本足でも支えることができていないといけない。

そのためにフワっと立っているだけではなく、地面をけらなくては いけない。

そのために少し抵抗感があって押せるものがあると足を蹴って進むことを練習できる。

 

また、手を前にだしていることで肩や首の力も育ち成長過程でそれらの部位を安定させることが力を前に伝えるためには必要なことなんだとカラダが覚えていきます。

 

上記2点の発達のためには押しぐるまと言う選択はおもちゃの中でも最適だと考えられます。

 

不用意に選ぶと手すりに顎をぶつける

手すりの位置は慎重に見ていただきたい。

後輪の車軸よりも手すりが後ろにあると体重を欠けた瞬間、前輪が持ち上がりウイリーからの転倒となってしまう。なので後輪の車軸よりも前に手すり、もしくは直上にあるものを選択するのが良いかと思う。

 

ぶっちゃけ押しぐるまいらない説

ここまで散々話をしたが、結論は無くてもいい。

運動発達を伸ばすためであれば生活空間の中にあるものを子ども達は日々せっせと押している。

  • 椅子
  • ゴミ箱
  • 選択カゴ
  • 段ボール

 

彼らは何だって押している。

遊びと言うものは与えられるものでは無く想像するものであるよ言うことを金言のように子ども達が大人に伝えてくれている。

大金を払うよりも親子で関われる時間を捻出するための調理器具(圧力鍋)や掃除道具(トイレに貼り付けるだけで綺麗になるやつ)などに投資した方が実はコスパはいいと思う。

親子で遊ぶ時間はある、問題は生活に追われてイライラしているかどうかが問題なのである。

【レビュー】コンビ fugebaby ベビーカー メチャカル オート4キャス エッグショック

ベビーカーに最適解はあるのか?

間違っても子どもが生まれる前に買ってはいけないと私は思う。

でも、物理的に難しいかもしれない。

病院・産院の退院時の動線で必要になる可能性は非常に大きい。

なので、購入に至っては綿密なシュミレーションをした上での購入を検討いただければと思う。

 

シュミレーションは家の近所だけではない

こじさんが提案するシュミレーションのパターンは以下のパターンだ。

  1. 家の近所
  2. 最寄りの買物エリア
  3. 公共交通機関の仕様の有無
  4. 自家用車の有無
  5. 帰省時
  6. 買い替えを念頭においてるのか

 

1.家の近所

生まれたばかりの赤ちゃんはずっと家にいるわけではない。

日光浴を吸うことでビタミンDを生成して骨の形成に役立つ

 

コンビ fugebaby ベビーカー メチャカル オート4キャス エッグショック

悩んだら定番のコンビかアップリカ

こちらはベビーカーは一般的に言われるA型ベビーカーというもの

A型とB型の大きな違いは背もたれが倒れるかどうかが決定的な違いとなっている。

 

背もたれが倒れることのメリットとは?

フラットにして休憩ができる

と、いうことで長時間の乗車でも赤ちゃんに対しての体の負担は大きく軽減。

(こじさん的には長時間乗るくらいなら抱っこ紐にしたり姿勢をこまめに変えることをおすすめしています)

 

話がそれましたA型のベビーカーなので

フルフラットにして使用した際に頭やお尻などカラダの重い部分を優しく包むエッグショックっという柔らかいクッションが採用されている。

実際の効果の程は本人に聞いたところでよくわからないのでが

少なからず柔らかさが保証されているので新生児の頃からベビーカーに乗るのであれば安心材料としてあるに越したことはないと思う。

またこちらのクッションは洗濯可能で月に1回程度の洗濯でクッションがへたることやボロボロになることはなかったです。さすがメイドインジャパン。

 

機動性はダブルキャスターのせいで損なわれる

まずは操作そする側の声をお届けします(大人視点)

はっきり言ってもう少しタイヤは大きい方が嬉しい。

・ダブルキャスターのメリットはタイヤ幅が広いので脱輪のリスクが軽減する。

・直進性能は前後の車輪の距離に依存するためここはメーカーごとの差はあまり感じない

 

すごく負担感を感じるのは方向転換する際にタイヤがうまく水平回転しないこと。

そのことにより進行方向へスムーズに展開できないことがすごくストレスフルでした。

 

今だったらこっちを買う

いや、買ってもらう←出産祝いに

同じメーカであれば正直、今ならこちらを選ぶ。

・価格(1万円以上安価)

・床からの高さ

・一輪タイプ(←これが今回一番伝えたかったこと)

 

まとめ:謳い文句に惑わされない

結局のところダブルキャスターが走行性を安定させることは事実かもしれないが使い勝手はことなるということで今回は閉めさせていただきます。

 

 

【レビュー】チュチュ おしゃぶり 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター1 授乳期用

おしゃぶりって必要なのか?

2020-07-14

結論は必須ではないが口腔育成の補助具となりうるので是非、最後までお読み下さい。

まず一般のオシャブリに対する先入観を整理したいと思います。

ポジティブ要素として

  1. 口に入れている間は大人しくなる
  2. 寝かしつけに役立つ

ネガティブ要素として

  1. 赤ちゃんが使うもの
  2. 長く使うと出っ歯になってしまう

こんな

こんな感じではないでしょうか?

どれも本当だけど、素晴らしき効果を忘れている

実はもう一点、とても大事な効果がある。

口腔育成につながる

口腔育成とは
・哺乳などから始まる口の発達を促すことで歯並びかみ合わせ、食事での咀嚼、虫歯の回避、姿勢の改善

どれも大人になってからでは手に入りにくいものばかりです。

ではなぜ、おしゃぶりが効果的なのかということをお話していきます。

 

舌(べろ)の置き場ってどこでしょうか?

ここで舌に意識を口の中のどこに置いているか冷静に考えてみましょう。

そう、冷静に考えれば考えるほどどこに置いていいかわからなくなりますよね。

私たちの舌は基本的には20gくらいの圧力で歯の裏の付け根を優しくふれています。また、舌の中心は口の上側(軟口蓋)に軽く接しています。

 

この位置関係を学べるのがおシャブリです。

 

すなわち、人間に備えられ英知・・・は言い過ぎですが。

 

 

使う時の注意点

四六時中つけているというよりは寝かしつけのタイミングで1h/日くらいの使用ではないでしょうか?

どんなすぐれた道具も長時間の使用は避けましょう

そして外出時に持ち歩くときはケースに入れましょう

赤ちゃんが口の中に入れるものとして・・・ね。

と、いうのもありますが上顎に当たる部分にものが当たったりして小さな傷が蓄積していったときに

万が一、口の中で欠けた破片を飲み込んでしまったら重大な事故につながるので

面倒くさがらずにケースに入れましょう。

 

サイズ展開があるので口の大きさに合わせて

大きすぎても小さすぎても顎の育成には良くないです。

チェックポイントはここです。

吸っている時にオシャブリが前後に動いていないか?

唯一にして最大のチェックポイントです。

 

中止基準としては細かくはないのですが

口に入れても、すぐ舌で押し出そうとするといった嫌がる様子があれば本人としては舌が安定する場所を口の中に見つけることができたという風に考えられます。

 

出っ歯になるの?

おしゃぶりが直接てきに出っ歯になることはないと言われています。

歯列の乱れは姿勢や呼吸様式によって起きます。

  • 頭が前に出ている
  • 口呼吸

これらの「姿勢が悪い」と言われる共通の要素が出っ歯になると言われます。

なぜ口呼吸か?

 

先ほどお伝えしたように歯の並びを動かすのに必要な力は20g程度です。

口が空いていると唇が歯を支えるタイミングを失います。

そうすると舌で押したりするだけで、どんどん歯は前に出てきますし

アデノイド顔貌という顔つきになり下顎骨の変形もゆっくりと進行していきます。

 

道具を適切に使用して将来の財産としてこちらをおすすめします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


おすすめポイントは

  • 寝かしつけをする時に使うことを想定して畜光してくれるので電気を決してもどこにあるかわかる
  • 上顎にフィットする構造

値段はどれも遜色ないので使用場面を考えて吟味できればいいかと思います。

2020-07-14

【レビュー】フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー 3Way

バウンサー批判もなんのその!

2020-07-12

 

育児情報で界隈でよく言われている

バウンサーは良くない

バウンサーでお座りさせると反り返る子になると言われていますが

そんな子に会ったことがないのは私だけでしょうか??

そもそもバウンサーは何なのかもう一度考えてみす。

 

抱っこの置き換え

有識者の皆さんは座れるもの→椅子として評価する傾向があります。

バウンサーをそのような目でみてしますと「そもそも椅子ではないのですが?」と返答するべきです。

どんな時に使っているか自分自身も含めまとめると

・遊んでいて欲しい時
・きょうだい児をお風呂に入れてる間、脱衣所で待っててもらう
・夜の抱っこに疲れた長期戦の休憩

誰も椅子として使っていないのに「座るのに良くない」という声が出るのは
ニーズとマッチしていない。

 

百歩譲って座位姿勢に近づける

僕も全くもって座れない道具だとは思っていません。

大事なのはカラダの状況に合わせて使えているのか?と、いうことになります。

ひとりでお座りできる子なら使用にあたって何の問題もないので

今回はお座りがまだできない子に対する用途を考えていきたいと思います。

 

首が座っているのか?

まず、首が座っていないお子さんを直立に座らさるかと言うことを考えます。

答えはNoです。

でも、背もたれを倒した姿勢では座ることは可能です。

そこで「チルト機構」があり、尚且つ床と並行近くまで倒せるものであればOKです。

(え!?座ってないじゃん??っていうツッコミやなしですよ!!)

 

チルト機構と言うのはリクライニング(車のシートを倒すこと)とはことなり

お尻のついている座面ごと後ろに倒れることをいいます。

例えばこんな商品です。

こちらの製品は下の写真くらいチルトできます。

こうなっていると首の重さを自分で支える必要がないため

僕はこの製品はこのくらいの角度で使うのにちょうどいいと思います。

ゆらゆらゆれて本当に楽しそう。

 

座りたい欲求が強くなってきたら次を検討

前者のバウンサーを使って徐々に座るのが上手になってくると

赤ちゃんはもっと前をみたい!

起こしてくれ!と、上体を起こして座ろうとしてきます。

どうぞどうぞ、座ってくださいと言いたいところですが

「君、一人でバランスとって座れるの?」となります。

 

そういう状態のお子さんは股ベルトに体を預けて前に出てきます。

何かの拍子に前に転落なんておとも絶対ないとも言い切れない・・・。

 

ここで選択肢にいれたくなるのが

肩ベルトがついているものだと脱着に手間をとる(抱っこのお助けアイテムなのに手間はいらない)

そこで僕が提案するのはこちら

↓↓↓↓↓

フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー 3Way

魅力は3点

  1. 背もたれの角度調節ができる
  2. 前に行きすぎないストッパーがある
  3. 大きくなったら腰掛け椅子になる

少なく見積もってもこれだけの機構を兼ね備えているにもかかわらず

値段がそこそこ安い。

独断と偏見だがバンボを買うくらいならこちらを選択した方がコスパがいい。

バウンサーって便利です。

発達的にはどうなのか?

結局どんな道具を使おうとも、本人のカラダの機能が道具にあっていないということがあり

道具が悪いのではないと言う前提条件はいつも通り忘れないでいたあ

2020-07-12